2010年08月31日

その3 〜p/pcバランスとは!?〜

今回は前回の続きでp/pcバランスについて説明します!!



これも



”7つの習慣―成功には原則があった!”




に詳しく書いてあります!!



まず”p=目標達成”のことで、”pc=目標達成能力”のことです。



目標達成するにはこのバランスが大事だということです。



分かりにくいと思うので、童話を使って少し分かりやすく説明します!!



〜ガチョウと黄金の卵〜

ある農夫がいました。

農夫が大切に飼っていたガチョウが、ある日、黄金の卵を産んでいました。

農夫はその黄金の卵を市場に持って行って売ると、それは純金でできており、

高値で売れました。

次の日もガチョウは黄金の卵を産み、来る日も来る日も黄金の卵を産み続け、

農夫は次第に金持ちになっていきました。

すると、農夫はせっかちになっていき、一刻も早く黄金の卵を手に入れたいと思い、

飼っていたガチョウを殺して、腹をあけて黄金の卵を取り出そうとしました。

しかし、黄金の卵はどこにもなく、黄金の卵を産むガチョウまで死んだので、

黄金の卵を手に入れる手段はなくなってしまいました。

おしまい。



と、いうイソップ物語の話なのですが、



どういうことかといいますと、



黄金の卵=目標達成や結果を手に入れること”つまり”p



ガチョウ=目標達成するために必要な手段や資源や能力”つまり”pc



なわけです。



Pを手に入れるために、PCを考えずにすると、この物語みたいにPを手に入れることができなくなります。



逆に、PCばかりに餌をあげて育てていては、



農夫の資金が底をついて生きていけなくなるかもしれません。



だからこのふたつのバランスが大事なのです。



例えば、ある社員の売り上げを伸ばすために



おまえの売り上げが、○○円に達成しなければ、今月の給料はなしだ!



といれば、目標達成するために頑張ると思いますが、



もしかしたら、できない何の理由があり、精神的にやられるかもしれないし、



プレッシャーに負けて達成できないかもしれない。



逆に、この社員を甘やかしすぎて、”おまえのペースでゆっくりすればいいよ。”



と言えば、いつまでたっても目標が達成できない。



大事なのは、PCをいかに上手く、Pへ向かわせることができるかを考えることです。



ここで、いいたいのはPを達成するには、いろいろな方法があります。



人それぞれ、あった方法やあわない方法があり、一概には答えは出ません。



それぞれのチームに合いそうな方法を試して、ダメなら方法を変えてやるしかありません。



根気よく続けることが大切です!!



今日のおさらい
目標を達成するには、目標達成能力や資源のバランスを考えること。






posted by やましん at 23:06| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

その2 〜パラダイムシフトとは?〜

まいどヤマシンです!!



今日は”自分の考え方の変更”を説明したいと思います!



チームのメンバーが自分が思うように動いてくれるにはどうすればよいか!?



だいたいの人は”そう動くように”指示しているはずです。



もっと、ここを改善して売り上げを伸ばさないと”とか”こうしたら、もっと良くなるよ”とか。。。



自分的には相手を傷つけないようにや、やる気をださせるように言ったつもりでも、



相手からすれば、不快に思うこともあります。



人は操作されることを嫌う生き物だからです。



なので、自分の一方的な要望だけでは相手は変化しないのです。



そのためにまずは自分の考え方を変える必要があります!!



それは
1.パラダイムシフト
2.P/PCバランス



の考え方をまず習慣化にしてください。



この二つの言葉を聞いてピンと来た人もいると思いますが、



これは



”7つの習慣―成功には原則があった!”





という本に書いている言葉で、この本にはすべての成功には原則があることを書いています。



今回はこの



1.パラダイムシフト



について説明します。



パラダイムとは何かと言うのを簡単に説明すると、



ある出来事に対して、人々の見方や判断というのはそれぞれ違います。



それは人々が育ってきた環境や、文化、価値観によって、いろいろな見方や判断があるからです。



その環境や文化、価値観というレンズがパラダイムというものです。



例えば、
いつもの静かな電車の車両にあなたがいるとします。そこに父親と子供が入ってきました。

父親は黙ってあなたのとなりに座わりましたが、その子供は泣き叫び、暴れだし、ついには他のお客様にま

で、迷惑をかけています。しかし、その父親は注意することもなく、黙って座り続けています。

その時あなたは、となりの父親に”自分の子供が他の人に迷惑をかけているのになんで注意もしないんだ”

と思うのが普通だと思います。

我慢できなくなったあなたは、父親に”あなたのお子さんが他の人にも迷惑をかけていますよ。”と優しい

口調で伝えたとします。

するとその父親は”あぁ、すいません。。先ほど病院で私の最愛の妻が亡くなったものですから、うちの子

もパニックになっているみたいです。迷惑かけてすいません・・”と。

そう言われると、あなたはどう思いますか?

さっきまでは、なんてだらしない父親だと思っていたのが、その言葉をきいたとたんに、その父親を気の毒

に思ったに違いないはずです。

つまり、私たちは、

”電車で自分の子供が他の人に迷惑をかけているのに、注意もしない父親はだめなやつだ”

と自分のレンズで見ます。

しかし、

”父親の妻が亡くなり、ショックをうけて、パニックになっている子供を注意する気にもならない”

と知れば、考え方が変わってしまいます。




ここで、言いたいのはチームのメンバーに対して



なんで、こんな簡単なこともできないのか!?”とか思ったことがあるはずです。



自分にとってはとっても簡単に思っているかもしれないですが、そのメンバーにとってはそうとう難しい、



または、できない理由があるかもしれないのです。



それを理解しようともしないで、



頭ごなしに怒っていては、メンバーもモチベーションが下がってしまいます



そこでパラダイムシフト(転換)することが大事なのです。



相手が、自分にとって望ましくない行動をしたときに、



こちら側が一方的に判断や評価、解釈するのではなくて、



相手がなぜそのような行動を行ったのかを、



相手のバックグラウンドなどを考えたり、聞いたりして理解してあげることが大事になってきます。



メンバーが遅刻するのはいけないことですが、そのメンバーには遅刻する理由、



たとえば、チームにたいして不満があって、かかわりたくないと思っていたり、



なにか精神的に悩んでいたりするかもしれません。



それを”なんで遅刻するんだ!?もう次はするなよ!!”



と言われても、遅刻を治そうとも思わないわけです。



だから、そのメンバーがなんで遅刻するのかを聞いてあげて、理解に徹することが



リーダーにとって必要なことだと思います。



ただ、遅刻した理由が、”徹夜で遊んでて寝坊”とかだったら怒ってもよいわけです。



自分の考えで相手を判断するのではなくて、相手の本質を理解してあげることがパラダイムシフトです。



長くなりましたが、このパラダイムシフトの考え方を習慣にしてください!!



とりあえず、自分に良からぬ出来事が起こっても、



すぐに判断しないで、なぜそうなったかを考えてください☆



これがチームを変える第一歩となります!!



頑張りましょう!!



〜今日のおさらい2〜
パラダイムシフトとは、相手がとった行動や出来事に対して、こちら側から一方的に判断や解釈するのではなく、相手のバックグラウンド(育った環境、価値観、文化など)を理解してから判断すること。



posted by やましん at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その1 〜概要〜

どうもヤマシンです!!



まず、どうすればチームや組織がより団結し、



メンバーが目標達成のために自主的に動くかを簡単に説明します!



まず
1.個人レベルでの取り組み
2.チームレベルでの取り組み
3.チーム外レベルでの取り組み



の3つのミッションを行わないといけません。



とその前に、ほんとうにチームや組織を変えたいのかを考えてください!



もし、生半可な気持ちでチームが変わればいいなと思うのであれば、メンバーが変わることも



目標達成することもないと思います。



本気の覚悟があれば、必ずチームも変わっていきます!!



変わるならあなたからです!!



あなたが変われば、目標を達成するだけでなく、仲間と素晴らしい関係を築け、自己成長できます!!



するべきことは簡単ですが、それを実行し続けることはかなり大変だと思います。



それでもあきらめずに頑張りましょう!!



〜今日のおさらい〜
A.まず、チーム変えることによって、自分にどんなメリットがあるのかを考え、もし自分が望むものなら、本気で変えるということを覚悟する。
B.全体の大まかな流れとして
1.個人レベルでの取り組み
2.チームレベルでの取り組み
3.チーム外レベルでの取り組み
を取り組む。
posted by やましん at 17:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。